【専門家監修】犬にとって、効果的で良い散歩とは?大切な散歩の基本

健康2021年3月11日by レオレアスタッフ
📷:気持ちよさそうなプティちゃん(@ciel.petit.poodiary)
📷:気持ちよさそうなプティちゃん(@ciel.petit.poodiary)

犬との暮らしに毎日の散歩は欠かせない習慣です。でも気がつけば散歩は毎日同じ時間、同じルートをのんびり歩くだけというマンネリな運動になっていませんか?

犬にとって散歩は単なる運動ではなく、日々変化する様々な情報収集の場でもあり健康維持に欠かせない大切な習慣です。愛犬の好奇心を満たし、ストレスを解消し、そして運動にもなる効果的なお散歩方法について考えてみましょう。

犬にとっての散歩とは?

犬は、3歳児の知能とアスリート並みの身体能力を持つといわれています。それを踏まえると、犬にとって散歩とは、アスリートが身体を存分に使い、適度な疲労と高揚感を味わえるような内容であることが理想的です。

家族と歩調を合わせてのんびりと歩く散歩や、カートに乗ってスムーズに移動するだけでは運動量が不足しています。

犬の散歩には単なる運動という効果以外にも、

・気分転換

・ストレス発散

・自分のテリトリー(縄張り)の見回り

・近隣に住む犬の健康状態などの把握、情報収集

・外気の温度や天候から四季を感じ体内機能を正常に保つ

といった様々な効果があります。

さらに子犬には、「社会化」という性格形成に大きな意味を持つトレーニングの効果も生じます。

留守番時間が長い犬やシニア犬は、昼夜逆転生活に陥りやすい傾向があり、散歩で体内時計を正常に保つことが健康維持につながります

これまで散歩を単なるトイレや気分転換と考えていた方は、散歩が愛犬にもたらしてくれるたくさんの効果効能に注目をしてみてください。

犬と人で異なる適度な運動

📷:散歩中のポン太くん(@rykmfn)📷:散歩中のポン太くん(@rykmfn)

気がつくと、愛犬が家族の歩調に合わせ、毎日同じ散歩ルートをスムーズに歩いていませんか?散歩に出かける時間が近づくと、嬉しそうな様子を見せてくれるでしょう。

もちろん家族との散歩は、愛犬にとって何よりの楽しみです。犬は知能が高く、好奇心旺盛な動物ですから、散歩に出かけることで何か新しい情報を入手できると期待にワクワクしているからです。

でも犬と人間とでは、適度と感じる運動量が異なります。

犬にとって適度な運動量とは、全身の筋肉をフル活用した瞬発力を発揮できる運動です。この運動は5~15分程の短時間で十分です。決して1時間、2時間と長時間全力で走り続けることが必要ではありません。

家族の歩調に合わせゆっくりと歩く散歩は、本来必要とされる運動に備えた準備運動であり、気分転換でしかありません。

散歩には全力を発揮する運動という要素も欠かせないことに今後は注目してゆきましょう。

犬が必要とする運動は、

  • ドッグランで他犬と追いかけっこ
  • ボール投げ
  • 全身の力を込めて他犬とオモチャの引っ張り合い遊び
  • アジリティ(障害物競走)やフリスビーなど瞬発力を必要とするスポーツ

などがあります。

ただ毎日の散歩で必ずドッグランへ足を運ぶことは難しいので、このような運動が定期的に必要だと意識し、休日や週末など時間を作ってゆきましょう。

楽しい?苦手?散歩中は何を考えているの?

📷:休憩中のまるちゃん(@mamenohanahime)📷:休憩中のまるちゃん(@mamenohanahime)

散歩中は、目的地に向かって脇目も振らずに歩くタイプや、何度も立ち止まり念入りにマーキング跡を確認するタイプ、車両や騒音に過敏に反応し歩くタイプなど、散歩中の行動も様々です。

愛犬は、散歩中に何を考えているの?と思ったことはありませんか。

実は散歩中の愛犬は、あり余るほどの情報の収集に一生懸命で、散歩が終わり帰宅すると膨大な情報処理で頭が疲れ果ててクタクタになっています。

マーキング跡の臭い嗅ぎには重要な意味があります

犬の優れた聴覚では1km先の物音まで聞き取ることができ、嗅覚は数日前に通過した犬の痕跡まで辿ることができるといわれています。

また他犬のトイレ跡の臭いを嗅ぐ行為では、なんとその犬の、

  • 年齢・性別・体格・健康状態
  • テリトリーの範囲
  • 居住地域

などの情報を収集しているといわれています。

何度も立ち止まり念入りに臭いを嗅ぐタイプの犬は、好奇心が旺盛で社交性が高く、テリトリー意識が高い傾向があります。

もしこのようなタイプの愛犬に、不衛生だからという理由でトイレ跡と臭いを嗅ぐことを禁止したり、足早に切り上げ中断させてしまうと、愛犬は中途半端な情報収集しかできないことにストレスを募らせ、次第に散歩へのモチベーションも下がってしまうでしょう。

私達も読書や映画、スマホ、テレビなどを突然周囲に制限されたり、遮断されることがあれば同じストレスを感じるはずです。

愛犬が散歩中に何を考えているのか、愛犬の行動にどのような意味があるのかを知ると、これまでよりもおおらかな気分で愛犬の散歩に付き合うことができるようになりますね。

簡単解決!マンネリな散歩をリセット

📷:散歩中のもこちゃん(@914_moco)📷:散歩中のもこちゃん(@914_moco)

毎日の散歩がいかに有意義かはわかっているものの、なかなか十分な時間を割けない、毎日単調な散歩で退屈させてしまっている、でも散歩ルートの変更は難しいと愛犬に罪悪感を抱いている方も多いのではないでしょうか?

このような場合は、愛犬はもちろん家族のストレスを軽減するために、次の方法を試してみてください。

  • 散歩に出かける時間を不規則にする
  • いつもの散歩ルートを逆方面から歩いてみる

明日からでも始めることのできるとても簡単な方法です。

例えば散歩に出かける時間を5分前後させるだけで、すれ違う顔ぶれは一新するでしょう。苦手な騒音や他犬と合わずに快適に散歩ができたり、新しい犬友達に出会えるチャンスもあるはずです。

同様にいつもの散歩ルートを逆から歩くだけで、愛犬にとってマンネリ化していた情報収集の手順が新鮮なものに変わります。

忙しい日はこんな簡単な方法で散歩に一工夫加えると、お互いに新しい発見があり、散歩がもっと楽しくなるので、ぜひ試してみてください♪

WANTIMES は、愛犬の健康を第一に考えた 国産ドッグフードブランド「レオ&レア」が お送りしています。

- 愛犬の健康は、毎日の食事から -

お客様満足度93%愛犬の健康とご家族の安心を考えてつくった国産ドッグフード

✓ 良質な国産食材のみ使用✓ わたしたちも食べられる品質基準✓ 愛犬にぴったりのフードプランでお届け

無料でプランを確認する

*顧客満足度:2018年8月自社調べ

おすすめ
カテゴリー新着
Follow us on SNS
https://www.instagram.com/p/CR1LxPXjjZw/
https://www.instagram.com/p/CRv16f4DLji/
https://www.instagram.com/p/CRlZFbLtAsU/
https://www.instagram.com/p/CRaBwClDahG/
https://www.instagram.com/p/CRQGESssmMZ/
https://www.instagram.com/p/CRORNUqDNT3/
https://www.instagram.com/p/CRGgLi5j_xc/
https://www.instagram.com/p/CQ-1KzgDIm_/
https://www.instagram.com/p/CQ5ub04NxGo/