足りてる?気をつけたい夏場の水分補給

私たちにとっての本格的な暑さはまだまだこれからですが、ワンコたちにとっては既に暑く日も多くなってきました。そこで暑さを迎える下準備として、みなさんと一緒に、ワンコの水分補給と脱水症について復習していきたいと思います。

脱水症は、熱中症などの病気や、様々な危険や問題の引き金となります。そこで、一般的なものから、普段あまり水を飲まないワンコの水分補給にも役立つクリエイティブものまで、ワンコの水分補給に関する様々なヒントを集めてみました。

※あなたの愛犬の必要水分量の目安を知りたい方は、ぜひ以下の記事をご参照ください。

「水分不足に注意! 犬が必要な1日あたりの水分量」

【基本編】

1.ワンコ用のボウルをいつもきれいにしておく

ワンコ用のボウルが汚れていると、病気になったり、水を飲んでくれなくなったり。鋭い嗅覚を持つ犬は、私たち人間よりも細菌の臭いに敏感です。ボウルを清潔に保つことは、ワンコに快適に、そして頻繁にお水を飲んでもらうための基本です。

2.ワンコに適したサイズのボウルを用意する

ワンコが飲みたいと思った時にいつでも水を飲めるように、その日に必要な量の水を入れたボウルを用意してあげることが理想です。一日の必要量の水が入る、より大きなボウルを用意してあげましょう。いくつかのボウルを用意して色々なところに置き、ワンコが必要な時に、おうちの中のあちこちで水分補給できるようにするのもオススメです。

3.ワンコ用の水をいつも携帯する

<Band & Roll>ポータブルボウル グリーン

外出時は、愛犬が水を飲める場所が見つからないこともあります。お出かけするときは、いつでも飲めるように水を携帯しましょう。ちょっとした散歩の場合でも、最近は気温が高くなってきているので、ワンコはいつもより早く喉が渇いてしまいます。


【アイデア編】

1.食べ物に水を入れる


あなたの愛犬が、水を飲むことより食べることに熱心なら、食べ物に水を入れて水分補給させるのも1つの手です。食事ついでに水分補給ができます。ワンコがエサを全部食べきれるように、ご褒美を追加してあげてもいいかもしれません。

2.アイスキャンディーを作る

これはワンコが楽しく水分補給するためのアイディア。ワンコは、新しい経験が大好きなので、この方法ならあなたの愛犬も気に入ってくれるはず!水を凍らせてアイスキャンデーを作り、ワンコにペロペロ舐めてもらいましょう。素早く水分補給ができるだけでなく、暑い日に体温を下げるメリットも。

3.水分補給でワンコとの絆を深める方法

なかなか水を飲みたがらない愛犬には、手のひらをボウルとして使って、水を飲んでもらいましょう。愛犬は誰よりもあなたを信頼しているので、あなたの手からなら安心して飲んでくれるでしょう。この方法は、あなたとワンコの絆をより深めてくれます。

これらのヒントを使って、ワンコの水分補給を忘れないでくださいね!

それから、こんなときにもワンコの脱水に注意が必要です。

✓ 口が渇いているとき

✓ おしっこの色が濃いとき

✓ 息切れしているとき

✓ 歯茎が白くなっているとき

わたしたちヒトが暑く感じる前から、愛犬の脱水症状には気をつけていきましょう。

参考:

https://wantimes.leoandlea.com/how-much-water-dog-need/

https://blog.myollie.com/how-to-get-a-dog-to-drink-water/

https://www.gopurepod.com/health-wellness/hydration/5-easy-ways-to-keep-your-dog-hydrated-this-summer/

- あなたと、あなたの愛犬とのために -