2019-09-05 16:35
|
2019-09-05 16:35

水分不足に注意! 犬が必要な1日あたりの水分量

こんにちは、レオレアスタッフMです。

みなさんは愛犬が毎日どれくらいの水を飲んでいるか知っていますか?

犬の体の60~80%を占める水は、健康維持のためには大切な要素。水分不足に陥ってしまっては、大変です。また、飲み水の量は、毎日食べる食事の内容によって大きく変わります。

この機会に、ぜひ見直してみましょう!

犬が1日に必要な水分量

環境省のガイドラインによると、犬に必要な水分量は、次の通り。

犬が1日に必要な水分量(フードから摂る水分も含む)

犬が1日に必要な水分量
参考:環境省ホームページ「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」

■計算式
70ml × 体重(kg)の0.75乗 × 1.6

運動量や季節によって水分量は、多少増減しますが、この目安分の水分はなるべくとるようにしましょう。

実際に計算してみよう!

先ほどの水分量は、あくまでもフードに含まれる水分量を含んだもの。1日あたりどれくらいの飲み水が必要なのか、レオレアスタッフ犬くーちゃんを例に算出してみましょう。

①まずは、1日あたりに必要な水分量を算出

体重4.2kgのくーちゃんが必要な一日あたりの水分量は、
4.2 の0.75乗 =2.9338436637…

70×4.2の0.75乗×1.6=328.59049…

1日あたりに必要な水分量 329ml

今回は、せっかくなので、厳密に計算しましたが、0.75乗の計算はちょっと面倒なので、表をみながらおおよその目安を理解するので十分ではないかと思います。それでもやっぱり、厳密に調べたい! という方は、こちらのサイトが便利でしたよ♪

②続いて、1日あたりのフードに含まれる水分量を算出

レオ&レアの水分量
レオ&レアは、裏面の成分表に水分量が記載されています

レオ&レアを食べる場合。
✔フードに含まれる水分量は7%以下
✔くーちゃんの一日あたりの給与量は60g

よって、食事に含まれる一日あたりの水分量は、

60g × 0.07 = 4.2g
(水は1g=1ml)

1日あたり食事に含まれる水分量 4.2ml

③最後に、飲み水の量を①から②を差し引いて算出

よって、くーちゃんが1日あたりに飲む水の量は、

329ml - 4.2ml=324.8.ml

くーちゃんが1日あたりに必要な飲み水の量 324.8ml

ボウルに入った水
半径13cmほどのボウルいっぱいくらいの量

実際にボウルに入れてみると、これくらい。いつもこまめにあげていますが、十分な量があげられていたようです。よかった!

ドライフードとウェットフードでは水分量が大きく異なる

ここで、注目したいのが、フードから摂る水分量。ドライフードは、一般的に10%ほどの水分含有量ですが、ウェットフードの場合は、75%の水分が含まれています。

くーちゃんがウェットフードを食べた(水分量70%のウェットフードを一日あたり225g与える)場合の水分量を計算してみたところ、一日あたり160mlほどの水分がフードに含まれていました。

160mlと4.2ml。こんなにもフードによって水分量が違うんです!特にドライフードをあげる際は、十分に水の量をあげるように意識してくださいね。

水分不足は、代謝の低下や病気にもつながることも。だからこそ、飼い主が十分に新鮮な水が飲める環境を用意してあげることが大切です。

正しい水分量を知って、愛犬と健康的な生活を送りましょう!

※参考
・環境省発行「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」(平成21年10月発行)をもとに株式会社ワントモ作成