2019-03-07 16:05
|
2019-03-07 16:05

子犬へのドッグフードのふやかし方。カリカリはいつから?

こんにちは!レオレアスタッフMです。

SNSやレオレアコンシェルジュには、お客様から日々様々な質問が届きます。【レオアンドレアお客様相談室】では、そんな質問をご紹介♪ みなさんにより安心してワンコに食べてもらえるものにしたいと思っています。

今回ご紹介する質問は、「子犬への給与方法について」。生後3ヵ月のパピーワンコを飼っているお客様からふやかし方に関する質問をいただきました。

なぜドッグフードをふやかすの?

生まれて間もない子犬の場合、まだ胃や腸が未発達なため、ふやかしてドッグフードをあげます。ふやかすことで、スムーズに腸へと送られるため、嘔吐や胃の過拡張などがおこりにくくなります。

ちなみに獣医師先生によると、実際のところは、ふやかさなくても胃や腸管でしっかりと消化されることがほとんどとのこと。

ふやかしたフードは、歯に付着して歯石がつきやすくなってしまいます。そのため、消化の問題がなければドライフードで食べることをおすすめします。

カリカリへの移行時期はいつから?

個体差がありますが、歯が生え始める2~3ヶ月あたりから永久歯の生える6~7ヶ月あたりから切り替えていきましょう。移行は、ふやかす時間を短くしたり、ドライフードを混ぜて、少しずつ変えていきましょう。

切り替え後は、硬いフードを食べることで、吐いてしまうことがないか、便の状態は問題がないか、を必ずチェックしていください。

丸吞みしてしまう場合、喉を詰まらせてしまう恐れがなさそうであれば、カリカリに移行して問題ありません。犬は食事を取る際、人間ほど咀嚼を必要としていないためです。

ドッグフードのふやかし方

レオアンドレアでは、袋などにフードを入れて砕いてからぬるま湯を加える方法をおすすめしています。

1.ドッグフードを砕く

厚手の袋に入れて砕いたり、フードプロセッサーを使って、約0.5cmくらいの大きさに砕きます。小さいサイズの粒は砕かなくても大丈夫です。

2.ぬるま湯を加える

ドッグフードがひたひたになるまで、40℃程度のぬるま湯を加えます。

3.よくかき混ぜる

かき混ぜるとワンコたちが食欲そそるカツオ節の香りが! これでふやかし完了です。

砕く方法以外にも、コップなど深さがある入れ物にフードを入れて、全体がかぶるくらいまでぬるま湯を入れる方法もあります。約20~30分ほどで、中に芯が少しあるくらいの固さになります。

ふやかしてあげた場合も、フードとは別にお水を十分にあげることをお忘れなく!

パピー期は、骨格や筋肉をつくる重要な時期。栄養バランスよくしっかりと食事をとることが大切です。肥満を恐れずしっかりと食べさせてあげてください♪

※レオ&レア獣医師チーム監修

レオアンドレアとトイプードル