|
2020-06-26 07:18

愛犬と一緒にお家でエクササイズ

暑さに加えて雨の多い6月〜7月は、いつもよりお家で過ごす時間が増えているのではないでしょうか。

おうち時間が長いと、ついつい体を動かさずに言い訳ばかり増えてしまうもの。そこで今回は、ワンコと一緒にできるエクササイズのアイデアをご紹介したいと思います。
愛犬との絆を深めるためにも、ぜひワンコと一緒にやってみてくださいね。

プランク


プランクは体型改善にとても効果的で、それぞれのレベルに合わせて強度を調整できるので、取り組みやすいエクササイズです。

まずは短時間行ってみましょう。また、脚に十分な強度が付くまでは、膝をついた状態から始めるのもいいでしょう。

ワンコと一緒にプランクをすると、色々なメリットがあります。

まず、1回30秒のエクササイズをしている間、ワンコをじっと座らせることは、とてもいい訓練になります。

また、プランク中にもしワンコが一緒に遊びたがってあなたの周りを走り回ってくれれば、きっとプランクの辛い時間も楽しくなるはず。

さらに楽しく取り組むために、ワンコのご褒美をプランク中のあなたの背中に置き、終わるまで待たせます。プランクが終わるまで、ちゃんと待てたらご褒美をあげましょう。

腕立て伏せ

このエクササイズをワンコと一緒にやったり、ワンコに見せたりすることで、もっと言うことを聞く子にトレーニングできるかもしれません。
ワンコと一緒にやる場合は、あなたの腕立て伏せのタイミングに合わせて、ワンコに「お座り」「伏せ」「立て」と指示しましょう。

スクワット

あなたの前にワンコに立ってもらい、エクササイズを行います。スクワットで腰を落としていく時に、ワンコの足と握手します。手を離したら、再び最初のポジションに戻ります。

ヨガ

ヨガのダウンドックのポーズをワンコと一緒にやってみましょう。
ダウンドックとは、腰を曲げ、腕と脚を完全に伸ばすことで、背骨、腰、ハムストリング、ふくらはぎ、足首をストレッチするポーズです。これはワンコがよくやっているポーズから名付けられたもの。だから、ヨガ中にあなたがこのポーズをやっていたら、ワンコも真似して一緒にやるかもしれませんね。

もし一緒にやりたくないようだったら、座って見ていてもらいましょう。

ワンコのウォールシット

このエクササイズは、大型犬と小型犬の2パターンあります。
小型犬の場合:
背中を壁に合わせて、膝が床と90度になるように曲げます。ワンコを抱えて、負荷を加えてみましょう。

大型犬の場合:
小型犬の場合と同じく、膝が床と90度になるように曲げます。ワンコを向かい側に座らせ、あなたの膝にワンコの足を置いて、負荷加えてみましょう。

今回ご紹介したエクササイズ、いかがでしたか?
もしチャレンジしたら、#レオレアワンコのハッシュタグをつけて、インスタグラムでシェアしてくださいね!

参考:

https://www.clickorlando.com/features/2020/04/14/mans-best-workout-partner-5-exercises-to-do-with-your-dog-while-stuck-at-home/

https://eliteclubs.com/10-workouts-to-do-with-your-dog/

- あなたと、あなたの愛犬とのために -