レオ&レアの工場見学に行ってきました!

食事2018年10月11日by レオレアスタッフ

こんにちは、レオレアスタッフMです!

先日弊社の製造担当がレオ&レアを製造している工場に行くよ! というので、私も一緒に同行して工場見学してきました。今回は、工場長に伺った食材のお話やフードの製造工程をご紹介します♪

国産食材を確実に確保するために

北は北海道の牛肉から、南は鹿児島のカツオ節まで、レオ&レアのフードは、全国各地から集められています(原材料の産地一覧は、コチラ)。

そして、日々各地の生産者さんと向き合っているのが、工場長。天候による収穫量の変化や生産者の方々をとりまく状況によって出荷量も価格も変わります。安心安全な国産の原料を確実に確保するべく、いつも目を配っています。

たとえば、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランス良く、豊富に含んだ優秀な食材「おから」。最近では豆腐の消費量自体が減っているため、市場に出回るおからの量も減っているそう。
その他にも、今年あった台風の被害状況やストレスフリーな飼育に挑戦している畜産農家の方の話などを伺いました。

お話を通して感じたのは、効率のみならず、美味しく、栄養価の高い食材を届けようと日々考えている生産者の方に支えられてレオ&レアが作られているということ。いつも国産食材を使った美味しいフードをお届けできるのは、工場長と生産者の方々との信頼関係があるからこそです。

工場を見学! 手間ひまかけて作られる「レオ&レア」

お話の後、工場で作っている様子を見学しました!
まず、工場に行くと炊き立てのご飯のいい香りが。。。レオ&レアに使われる玄米をちょうど炊き上げているところでした。

レオ&レアの玄米は、一度炊いたものを乾燥、粉砕することで、ワンコたちが栄養を吸収しやすくしているんです。使用される量は、豊富なミネラル分を含む玄米は食物繊維やマグネシウムも多いため、ワンコたちの負担にならない最低限に調節されています。

各食材の下ごしらえを終わると、レシピごとに食材をブレンドし、成形します。

こちらの機械で回転させると、だんだんとコロコロとした形に。
ここまでくると、いつものレオ&レアとほぼ同じ見た目!

乾燥前の混ぜたてほやほや? のフードは、粒がまだやわらかい状態。
香りもいつもよりも強く、なんだかお腹が減ってしまいました(笑)

仕上げは、乾燥機に入れて、低温でじっくりと乾燥します。これは、栄養を壊さず素材の美味しさを保つためです。

食材の発信をして、より美味しく食べてもらえるフードに

今回の工場訪問を通して、当たり前ではありますが、こだわりをもって食材を私たちのもとへ届けてくれる生産者の存在があり、その食材を使って心を込めてレオアンドレアを作ってくださる工場の方々の協力があって、商品が完成するんだと実感しました。

そんな生産者さんのこだわり、情熱を、今後は発信していきたいと思います! フードも生産者の方々の想いが見えたら、より美味しくワンコたちに食べてもらえるではないでしょうか。ぜひ楽しみにしてください♪

WANTIMES は、愛犬の健康を第一に考えた 国産ドッグフードブランド「レオ&レア」が お送りしています。

- 愛犬の健康は、毎日の食事から -

お客様満足度93%愛犬の健康とご家族の安心を考えてつくった国産ドッグフード

✓ 良質な国産食材のみ使用✓ わたしたちも食べられる品質基準✓ 愛犬にぴったりのフードプランでお届け

無料でプランを確認する

*顧客満足度:2018年8月自社調べ

おすすめ
カテゴリー新着
Follow us on SNS
https://www.instagram.com/p/CUJQaaWPETK/
https://www.instagram.com/p/CUGqN55PTn9/
https://www.instagram.com/p/CUAO-GRtN9k/
https://www.instagram.com/p/CT11OiZpkpp/
https://www.instagram.com/p/CToBIEupP_R/
https://www.instagram.com/p/CTlcL1UJx7j/
https://www.instagram.com/p/CTaua8Lva_i/
https://www.instagram.com/p/CTX_PDth24w/
https://www.instagram.com/p/CTV_a33osAQ/