2018-10-18 17:12
|
2018-10-18 17:12

【犬とお出かけ】新潟「大地の芸術祭の里」でアート作品を巡ろう

みなさんは、新潟にあるアートの町「越後妻有」をご存じですか?

越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)は、3年に1度開催される世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の舞台。雄大な自然や農村の風景のいたるところにあり、およそ200の作品が楽しめます。

作品の中には、犬連れでの入館をお断りしている施設もありますが、外で展示されている作品は、原則ワンコと鑑賞可能。今回はワンコと楽しめる作品の一部を、@hkusachiさんのテンくんのお写真と共に紹介します。

 

草間彌生「花咲ける妻有」

 

草間彌生のの作品花咲ける妻有とジャックラッセルテリア
photo by @hkusachi

 

水玉モチーフの作品で知られる世界的芸術家・草間彌生さんによる、巨大な花の野外彫刻作品。雄大な自然の中で、カラフルな花が放つ存在感に、圧倒されます。

エリア:松代 作品の公開期間:4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月中旬
>>作品詳細

内海昭子「たくさんの失われた窓のために」

 

内海昭子の作品たくさんの失われた窓のためにとジャックラッセルテリア
photo by @hkusachi

 

窓から見える風景を通して、妻有の風景魅力の再発見を試みた作品。風が吹くたびにカーテンがゆらりゆらりと動きます。
※作品に登る行為は絶対に止めてください。非常に危険であり、作品の破損につながることもありますのでご注意ください。

エリア:中里 作品の公開期間:4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月中旬
>>作品詳細

マ・ヤンソン/MAD アーキテクツ「ライトケーブ」

 

マ・ヤンソン/MAD アーキテクツの作品ライトケーブとジャックラッセルテリア
photo by @hkusachi

 

中国出身の建築家、マ・ヤンソン氏率いるMADアーキテクツが手がけた作品。全長750mに及ぶ清津峡渓谷トンネルを進んだ先にあります。水面には清津峡の美しい景色が映し出され、幻想的な世界が広がっています。

エリア:中里 時間:8:30~(最終入館16:30)
料金:一般600円、小中300円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
>>作品詳細

新潟の雄大な自然に囲まれたアート鑑賞。美味しい空気を吸いながら、ワンコとの特別な時間が過ごせそうですね。作品は、広範囲にあるので、車での移動がおすすめです♪
※屋外作品は11月初旬から順次雪の対策のため、ご覧いただけなくなります。予めご了承ください。

越後妻有「大地の芸術祭の里」
http://www.echigo-tsumari.jp/