2019-02-14 14:27
|
2019-02-14 14:27

室内で犬の写真を上手に撮る3つのポイント。ワンランク上の仕上がりに!

こんにちは!レオレアスタッフMです♪

みなさんはワンコの写真いつもどのように撮影していますか?

私もよく愛犬・くーちゃんの写真をSNSにあげたり、レオレアのパッケージ用に撮るのですが、ワンコは動くし、家が狭いこともあり、難しい!

今回は、そんな葛藤を抱えるなかで、気づいた写真をワンランク上の仕上がりにするポイントをご紹介します♪
*写真はiphone 6sで撮影しています。

写真の印象を変える3つのポイント

  1. 1.部屋の電気を消して自然光を使う
  2. 2.布を使って背景を明るくする
  3. 3.写真は5分以内に

ポイントは3つ。これらをおさえるだけで写真の印象がガラリと変わります! それでは、順を追ってポイントを確認していきましょう。

ポイント① 部屋の電気を消して自然光を使う!

蛍光灯と自然光の比較
左:蛍光灯 右:自然光

並んだ二つの写真、その違いは”光”にあります。左は蛍光灯の光、右は自然光(窓から差し込む太陽の光)で撮影したものです。蛍光灯の光で撮影すると、生活感がでて、ワンコにもモンスター感が漂ってしまうのです。

自然光はお部屋・窓の位置、時間帯によって変化します。ワンコが可愛く撮影できる時間帯を探してみましょう♪

ポイント②布を使って背景を明るく!

背景が暗い場合と明るい場合
左:マットなし 右:マットあり

次に大切なのは、背景。茶系のワンコは、フローリングの上で写真を撮ると、どうしても同化してしまう傾向があります。お家にあるマット、シーツやタオルを使って、明るい印象にしましょう♪

背景が明るくなると、生活感がなくなって、オシャレな感じですよね♪

ポイント③5分以内で撮影。すぐ休憩!

これはこの3つのポイントの中で一番重要なのではないのでしょうか。ワンコとの撮影は、短時間の勝負! 私はいつも疲れた表情を見せたら、すぐ辞めることにしています。集中力がない中で撮影してもいい写真は、撮れません。撮影中はつい夢中になりがち。ワンコの表情に気を配りながら写真を撮りましょう!

3つのポイントをおさえるだけで、写真がグッと素敵になります。みなさんもぜひ試してみてください♪

レオアンドレアとトイプードル