ビション・フリーゼ

犬種図鑑

ビション・フリーゼ

原産地 フランス、ベルギー
巻き毛のシングルコート
毛色 純白
別名 ビション・テネリフェ、ビション・ア・プワル・フリーゼ、テネリフェ・ドッグ
体重 3-5kg

ビション・フリーゼの特徴

モンゴルの山羊の被毛によく似た長くゆるい真っ白な巻き毛げをもち、押すとふわっとした弾力感が感じられます。軽快な動きと陽気さが特徴。ぬいぐるみのような愛くるしい容姿と、生き生きと動き回るチャーミングさで人気の小型犬です。

歴史

もともとは大西洋に浮かぶカナリア諸島の土着犬を16世紀ごろより小型化し、フランスの貴婦人たちに愛されてきたビション・フリーゼ。フランシス1世やヘンリー賛成の愛玩犬として大切に飼われていたことも。

「縮れた毛」を意味するフリーゼと「飾る」を意味するフリーゼが名前の由来で、ぬいぐるみのようなふわふわの巻き毛が主にフランス国内で愛されていましたが、20世紀半ばにアメリカで現在のようなトリミングスタイルが開発され、世界中で爆発的な人気となりました。

気質と管理

しつけや手入れも比較的しやすく、ひとなつこい性格です。吠えぐせがみられることもありますが、早めにしつけることで屋内の生活に支障ないよう順応することができます。子供との相性も良く、家族の仲間として迎えるのにもってこいの犬種です。

とても活発な犬種ですので毎日の運動が必要です。外で自由に遊ばせたり室内であればたっぷり走り回れるよう遊んであげましょう。短い散歩も有効です。

健康と食事

真っ白な巻き毛がチャームポイントのビション・フリーゼは、その白い被毛を保つためには室内で飼うことをお勧めします。また抜け毛がからまってしまうので2日に1回程度はブラッシグしてあげましょう。
多い病気として、膝蓋骨脱臼、低血糖症、皮膚病が挙げられます。添加物の多く含まれたフードを避けましょう。吸収率の良い、上質なタンパク質を多く摂取することは、健康で弾力性のある骨の維持に役立ちます。皮膚や毛並みの健康維持もサポートします。

シェア